Kotobanoyukue

自分が何者か忘れぬように

UZI逮捕に思うこと

フリースタイルダンジョン」の司会者UZIが逮捕されたらしい。ショックだ。しかも大麻600g! 

f:id:kotobanoyukue:20180118214826j:image

常用バリバリの域を超えている。ニュース動画で大麻画像も見たけど、真空パックできちんと管理されているし、質も良さげ(葉を干しただけとかではなく、プロの手で加工されている様相)。ダンジョンファンの私は、「何ヘマしてるねん」というのが正直な気持ちだった。今のタイミングでこの事件はまずい。シーンの顔の

一人としてうまくやってほしかった。  

 

UZI逮捕の影響

せっかく盛り上がりを見せていたヒップホップシーンはどうなるんだろう。なんだかんだTVの影響が大きい。私は、テレ朝&abemaは手を引くと見ている。続けていても面白い番組になるはずがないからだ。今まで「コンプラコンプラ」で濁していたが、「コンプラ」自体も「コンプラ」になる。司会者を取り替えて、クリーンなヒップホップを売りにしたらそれこそお寒い。 

 

「草吸う・吸わない」問題

バトルでよく「吸う・吸わない」話が出る。代表的なバトラーでは、mol53、漢akaGAMI、BASEは吸うスタンス派、KEN THE390、GOTIT、R指定、Lick-Gは吸わないスタンス派。BASEなんて「リスク背負えないやつにHIP-HOPはできねえ」(うろ覚え)まで言っちゃっている。でも、全体的なムードとしては「吸うヤツ、吸わないヤツ、人それぞれ(言うだけだと証拠もないし)」というムードだった気がする。

 

やっぱドラッグに厳しい日本でHIP-HOP文化の浸透させるのは無理と思った

海外でHIP-HOPが生まれた背景にドラッグ文化が密接している。ミュージシャンも自ら薬物更正施設に入ったことを公表し、復帰した人も死んだ人もいる。私は海外の事情はよくわからないけど、ドラッグに手を出した人間を日本みたいな叩き方はされていないと思う。そのあたりは、日本人より感覚が成熟されているしバランスに優れている。作品愛して、人も憎まずというか。結局、音楽を作っているのは人間だもの。間違いだらけの人間が作っているからこそ心を動かされるんじゃないの?「私失敗しませんから」とか言っている人が作った音楽、私は聴きたくない(プライベートでもあまり関わり合いになりたくないw)。

 

HIP-HOPに罪はなし 

私個人としては、ミュージシャンとか一般人関係なく、その人が薬物に手を出そうと不倫をしようがどうでもいい。税金を横領しているやつのほうがよっぽどむかつく。私はドラッグしないし、ドラッグはむしろ否定派だけど、手を出した人を責めない。だってその人の生き方であるし選択の結果だし。ダースレイダーが言ってた「日本は法治国家だから」という言葉。私はそれに付け加えるならば、「日本は法治国家だけど、HIP-HOPに罪はなし」といいたい。以上バトルキッズ(BBA)の見解でした。