Kotobanoyukue

自分が何者か忘れぬように

だんだんキチ◯イに近づく

私の悪趣味の一つにヲチがある。閉ざされたインターネット時代からしていた。痛い人をひたすらヲチするだけ。人に言えない趣味だ。SNSは何度か挑戦したが、30分前のつぶやきが羞恥心に変わるような自分には合わなかった。普段心の中で人のことディスりまくって生きているので、人から自分は攻撃されるかもしれないと思ってしまうのだ。


私が5年くらい前にヲチしていた超お気に入り物件の一つが、学習障害の娘を持つ貧困シングルマザーのブログだっま(今は閉鎖)。夫と、疎遠な親からの仕送りで細々と生きている。労働はせずに、難関資格に挑戦し、将来は起業すると息巻くおめでたい人だった。私にはレジうちはできない!と、気位ばかり高くて。今は私がSNSをしないので、ヲチ物件もほとんどない。


この頃、私は自分がだんだん、これまで見続けていた頭の少し変な人側にいっている気がしている。現実を見ないで攻撃的かつ人の攻撃には過剰に敏感みたいた。私のことじゃん。私はきっとイタイ人なんだろう。


でも、ここでは頭がおかしくっても明日もちゃんと真面目な顔をして仕事をして、マンションの人にも笑顔で挨拶をしようとおもう。