Kotobanoyukue

自分が何者か忘れぬように

女はアングラ道を走れない理由2

男性にしか使えない言葉に「風来坊」とか「無頼漢」ある。男にはダメ人間のことを、なんとなくカッコよく表現できる呼び名があってうらやましい。私の親戚にも「あの人は本当に仕方ないんだから~」的キャラのおじさんがいた。身内には死ぬほど憎まれてたけど、そのほかでは意外に愛されキャラだったりもする。太宰治も酒と薬に溺れたどうしようもないダメ人間だったけど、常に一緒に破滅してくれる女がそばにいた。何も太宰治ほどイケメンでなくとも、ダメ男は一定のニーズがある。理念としてダメ人間を貫き「これがオレのスタイル!」と言い切っちゃえば、むしろサマに見える。(あのビッグダディですらニーズがある)。でもこのスタイル、女性は難しい。ビッチな私、超ドープっしょ?!では誰もアガラない。

女性は力が弱く(イザというとき自分の身を守れない・なめられる)、意志と関係なく妊娠するのが弱みか。

女に生まれると、中身がクズでも「輩」にはなれない。豊田真由子様ほどの権力者でもない限り。

愛されダメ人間は最強。

女性には残念ながらそのジャンルはないようだ。私は男に生まれたかった。ボーントゥービークズな自分を全うしたかった。女のクズは孤独なのである。