Kotobanoyukue

自分が何者か忘れぬように

鬱です。真っ最中です。

眠れないので放置気味のブログをスマホで書く。この1ヶ月鬱で抗うつ剤を飲みながら仕事をしている。本当は抗うつ剤なんて飲みたくないが、昔からの友人からのアラートを受け、服薬しながら今に至る。

 

鬱の原因はいつだって複合的だけど、きっかけは夫とのトラブル。夫はアルコール依存症の治療中なのだが、また酒を飲み始め、金をくすね始めた。怒り心頭でも、容赦なく朝は来て、日常生活を維持しなければならない。自分と娘の日常生活を営むだけでもギリギリガールズなのに、他人の病気(夫の依存症)には構えない、でも構わなきゃいけない、頼む、勝手に治ってくれ、私は忙しいんだわ、依存症の家族会なんか行ってる暇なないんだわ、このハゲー、とわめいても、意味がないのが依存症だ。家族の根気強い支えが最大の治療ですもの。

 

次に娘が塾とピアノを始めたことで、私の文京区仕込みのお受験期以来のヒステリック教育ママぶりが再燃。仕事と夫のことだけで精神疲労マックスなのに、この二つの習い事の進捗をチェックするタスクが増えたこと。そして仕事で、失敗できない案件を任されたこと。とは言っても名ばかりディレクターをし、私のヘタレぶりからチームからは信用を得られず、上司からはダメ出しをくらい自信を喪失。そのストレスで毎日食べることに逃げ、アラフォーなのに黄ニキビができた。また太って服が似合わない。これは地味にしんどい。

 

私はクリエイティブなんとかみたいな部署にいるけれど、椅子に座りっぱなしで、“てにをは”をカチャカチャいじくりながら、延々と文を書く仕事。本当はもっと動きたい、ライティングの仕事に適正がない気がする。とりとめがないけど、自分への備忘録として。