Kotobanoyukue

自分が何者か忘れぬように

マネージャー職を目指す、真面目人間に告ぐ

不真面目なやつを使え!

不真面目な私は、真面目な人が私は嫌いだ。なぜなら真面目な人は、「他者依存」の人が多いのだ。自分がどう思うかより「人に良く思われたい」「人に嫌われたくない」という考えが一番にくるため、「良く思われたい対象(たとえば上司とか先輩とか)」には好かれても、私のような下位プレーヤーの人間をチンケに扱うからだ。真面目人間は、オラオラ系リーダーの手下に置くのはとって、もってほかない人材だけど、リーダーが消えれば、下の人間に嫌われている分、存在価値も急降下。幼児のときからリーダー経験ゼロ(メインストリームにすらいたことがない)、友達も片手で数えるほどしかいない人生を30余年やっている私は、そう思う。

私みたいな欠陥人間を救える人間こそが真のマネージャー

私は不真面目かつ怠け者なので人からよく嫌われるが、そんな私でも「拾ってやろう」と思う賢者(変わり者)がいる。これまで私の人生のターニングポイントに賢者はたびたび現れ、窮地を救ってくれた。高校中退した私を、2か月で大検合格に導いてくれた家庭教師(リアル「ビリギャル」の世界w。大検は簡単だけどね)。留年スレスレ、卒論提出5か月前の時点で、非リアバイトに明け暮れて(清掃とか工場とか)な~んにもやっていない私を指導してくれた他学部の教授(自慢じゃないけど、卒論の評価はA!)。社会人2年目、会社で腐っていた私を、他部署から呼び寄せてくれてた上司。彼らはもれなく変わり者かつ、「人たらし」だった。ヤンキー先生夜回り先生じゃないけど、腐っている人間は愛に飢えていることを知っている、そして、ちょぴっと愛をかけることで変容することも知っている。マネージャーになるべき人間はこれを知ってほしい。私はこの先、一生ヒラだと思うけれど。腐れ野郎は、‘’ちょっこっと愛情2割増し‘’で10倍パワーが出るのだ。身の周りに「箸にも棒にもかからぬような」使えなさそうな奴がいたら、チャンスだと思ってほしい。真面目人間よ、使えない奴を使いものにしようとしろ、目をかけると10中、2~3割で当たって、キャリアに繋がることを知ってほしい。なぜなら、私を導いた人間は、ほぼ全員出世している。(社内のリーダー職⇒役員、非常勤⇒教授)できる人間を教えるのは誰でもラクチンかつ、誰でもできる。おまえじゃなくてもそいつは育つ。出世したいなら、できない人間に目をかけるべき!